行動できるバカのほうが成功しやすい理由|行動力の重要性

どうも、八神 蓮です。

何か新しいことを始めようと思っても、何かに躊躇して中々初めの一歩が踏み出せないことってよくありますよね。

では、そういう時はどう対処すればいいのでしょうか?

今回は、行動する意味や重要性、失敗についての考え方などについてお話していこうと思います。

なぜみんな行動しろと口を揃えて言うのだろうか?


私もそうですが、たくさんのネット起業家がよく口を揃えて「行動しろ!」って言うじゃないですか。

では、なぜみんながこんなにも口うるさく行動することが大切だと口を揃えて言うのか?というと、何事もそうですが、何かをやろう、始めようと思ったら、まず行動しなければならないからです。

いつまでも頭で考えているだけでは、何も始まりません。

例えば、バスケが上手くなりたいと思っているのにバスケの練習をしない。

これでバスケは上手くなりますか?

料理が上手くなりたいと思っているのに、全く料理をしない。作れるようになりたい料理のレシピすら見ない。

これで料理の腕は上達しますか?

ブログで稼ぎたいと思っているのに、ブログの開設すらしない。

これで稼ぐことはできますか?

できませんよね?

頭で考えているだけでは、目的を達成することはできないのです。

行動しなければ、何も始まらないんですね。

行動しないということは、ずっと0の状態なんです。

行動して初めて0が1になるんですよ。

中には行動することに対して、怖いと感じてしまう人や出来ない理由を並べ立てて自分に言い訳をしてしまうという人も少なくないでしょう。

そんな人達に理解しておいて欲しいことがあるのですが、それは、行動することに対して恐れを抱く必要はないということです。

行動することに対して、怖いと感じる必要もありませんし、出来ない理由を探す時間にも全く意味がありません。

出来ない理由を探す時間があるのなら、例え出来そうになかったとしても、とりあえず最初の一歩を踏み出してみるということが大切です。

成功するか失敗するかなんて実際にやってみなければ分からないこと。

例え、それで失敗してしまったとしても、また起き上がればいいだけです。

失敗は成功のもとと言われるように、失敗することで

・この方法だとあまり上手くいかないな

・ここをこうしたほうがもっと上手くいくのではないか

などという気づきがあったり、軌道修正が出来るようになります。

世の中、何が正解なのかということなんて誰にも分かりません。

だからこそ、とりあえず行動してみる、やってみるというチャレンジ精神が非常に重要になってきます。

結局一番大事なのは、行動する前から自分には出来るか、出来ないかを考えるのではなく、やるか、やらないかということです。

やってみなければ分からないことは、たくさんあります。

あなたも何かやりたいこと、興味のあることがあるのであれば、ぜひ失敗を恐れずにチャレンジしてみてください。

きっと、やってみた後にしか分からない学びや経験を得ることが出来ると思いますよ。

なぜバカのほうが成功しやすいのか?


なぜ頭が良い人よりもバカな人のほうが成功しやすいのか?

結論から言うと、頭が良い人よりもバカな人のほうが成功しやすいのは、素直に物事を受け入れることができて、リスクを恐れずに自らチャレンジすることができるからです。

例え、成功が約束されていなくても失敗を恐れずに自ら積極的に行動できる。

頭が良い人よりもバカな人のほうが成功しやすいのは、ここの差です。

周りの空気や意見なんかを気にせずに、とにかく行動するという大胆さが結果を引き寄せているのです。

バカは、平気でリスクを取り、失敗を恐れません。

これは別にただけなしているというわけではありません。

いい意味で鈍感だからこそ、失敗したとしても挫けずに何度でも立ち上がってチャレンジを仕掛けられ、結果的に成功するのです。

ですが、逆に頭が良い人というのは、周りの目やリスクばかりを恐れて自分に言い訳をしたり、変に自分を正当化して何一つ行動しませんし、そもそも行動しようとすらしません。

これでは、結果が出なくて当たり前です。

結果というのは、行動して初めて見えるもの、得られるものなのです。

小利口に頭を使って色々なものから逃げ回っても、何の問題も解決しませんし、意味もありません。

実体なき世間の目なんて気にする必要はないんですよ。

なぜなら世の大半の人は、本質的に自分以外のことには関心がないからです。

人には、自分の人生を懸命に生きていくために、他人のことなんて構っていられないというメカニズムが備わっているそうです。

なので、周りの目なんか一切気にせずに、自分のやりたいことを好きなようにやればいいのです。

何かにおいて成功したいのであれば、あなたもいい意味でのバカになってどんどん色々なことに挑戦してみるといいでしょう。

行動の先に必ず結果はついてきますので。

後発組は稼げない!?


よくネットビジネスに関して先発組が~とか後発組が~とかって言ってる人達いるじゃないですか。

ぶっちゃけ、私は稼ぐ上で先発組とか後発組とかそんなのあまり関係ないと思うんですよ。

確かに、先発組には先行者利益があり、後発組よりも有利な部分があるかも知れません。

ですが、私自身も後発組の1人ですし、むしろ私は後発組のほうが恵まれていると思っています。

というのも、先発組のおかげで成功しやすい環境がすでに整っているからです。

つまり、後発組は無駄な時間や労力を使わずに最短距離で成功できるのです。

これが後発組の特権です。

確実に言えることは、先発組とか後発組とか関係なしに稼げる人というのは、いつ参入しても稼げます。

反対に稼げない人というのは、いつ参入しても稼げません。

大事なのは、【正しい知識を得て、正しい方法で実践する】これに尽きるのではないでしょうか。

成功環境がすでに整っているわけですから、自分は後発組だからと何の行動もせずに諦めるのはまだ早すぎますよ。

十分チャレンジする価値はあります。

まとめ


頭で考えているだけでは、目的を達成することはできません。

何かの目的を達成するためには、行動しなければならないのです。

成功するか失敗するかなんて実際にやってみなければ分からないこと。

頭が良い人よりもバカな人のほうが成功しやすいのは、素直に物事を受け入れることができて、リスクを恐れずに自らチャレンジすることができるからです。

成功が約束されていなくても失敗を恐れずに自ら積極的に行動できる。

いい意味で鈍感だからこそ、失敗したとしても挫けずに何度でも立ち上がってチャレンジを仕掛けられ、結果的に成功するのです。

それに、例え失敗してしまったとしても、その時はまた起き上がればいいだけです。

失敗は成功のもとと言われるように、失敗することで

この方法だとあまり上手くいかないな

ここをこうしたほうがもっと上手くいくのではないか

などという気づきがあったり、軌道修正が出来るようになります。

結局一番大事なのは、行動する前から自分には出来るか、出来ないかを考えるのではなく、やるか、やらないかということです。

今回の情報があなたの背中を一歩でも押せるきっかけとなれば幸いです。