質の低いコンテンツは絶対に作成するな!

どうも、八神蓮です。

突然ですが、あなたは質の高いコンテンツを作成できていますか?

もし、コンテンツをただ作ればいいと勘違いして質の低いコンテンツを量産しているのであれば、かなり危険ですので今すぐやめてください。

質の低いコンテンツには、メリットどころかデメリットしかありません。

その理由をこれから説明していきます。

質の低いコンテンツのデメリットとは?


まず質の低いコンテンツのデメリットについてお話していきますが、こちらに関しましては、ゴミ記事を量産したところで稼げないという記事で詳しく解説しているので、ここでは質の低いコンテンツのデメリットについて軽くお話しておきます。

質の低いコンテンツを作成してもマイナスにしかならない理由としては、大きく分けて2つあります。

1つめの理由は「相手に価値を与えられない」からです。

見込み客というのは、自分の欲求を満たしてくれる、解消してくれると感じた時に、初めてその商品、あるいはサービスを購入するため、相手に価値を与えることができない質の低いコンテンツを量産したところで意味がないんですね。

なので、質の高いコンテンツを作って見込み客に、この人の情報をもっと知りたい、この人がおすすめする商品、サービスなら信用できる、買ってもいいかもと思ってもらえるように、しっかりと価値を与えていかなければいけないのです。

これが1つめの理由です。

2つめの理由としては、「SEOに悪影響を与えてしまう」からです。

というのも、検索順位というのは、自分のブログ、サイトに訪れたユーザーがどれくらいの時間滞在していたかということで判断されるので、質の低いコンテンツを作ってしまうと、当然ユーザーの滞在時間が短くなったり、内容も薄いためユーザーに価値ある情報が得られない記事だなと思われ、すぐにブラウザバックされてしまい、ブログやサイト全体の評価を下げてしまうことになってしまうんですね。

軽く説明させて頂きましたが質の低いコンテンツには、このようなデメリットがあるのです。

質の高いコンテンツのメリットとは?


質の低いコンテンツのデメリットは理解して頂けたと思うので、次は質の高いコンテンツのメリットについてお話していきます。

質の高いコンテンツを作成することによって、あなたのブログやサイトはどのようなメリットを得られるようになるのでしょうか?

魅力あるコンテンツを作成することによって得られるメリットは、大きく分けて以下の2つです。

1、SEO対策

2、訪問者のファン化 (リピーター化)

1.SEO対策

まず1つめのメリットである【SEO対策】についてですが、最近では質の高いコンテンツが特に重要視されており、質の高いコンテンツは上位表示されやすいと言われています。

では、なぜGoogleは質の高いコンテンツを重要視しているのかというと、Googleの収入というのは、広告で成り立っています。

そのためGoogleは、検索エンジンの利用者の満足度を大切にしているんですね。

検索エンジンの利用者の満足度を上げることができれば、利用者も増え、さらには広告主も増えていき、収入にも大きな影響を与えることになるからです。

なので、Googleは検索エンジンの利用者が検索結果に満足するように質の高いコンテンツを重要視しているのです。

質の高いコンテンツと一言で言っても、いくつかのポイントがあるので、Googleのヘルプに記載してあるコンテンツの質に関する内容を参考にしてコンテンツを作成すると良いでしょう。

2.訪問者のファン化 (リピーター化)

 次に2つめのメリットである【訪問者のファン化 (リピーター化)】についてですが、訪問者はタメになる情報や役に立つ情報に価値を感じます。

当たり前ですが、タメにもならない、役にも立たない情報には価値を感じないわけです。

魅力あるコンテンツを作ることができれば、訪問者にタメになる、役に立つ、価値ある情報を提供することができますし、訪問者に「このブログ、サイトはタメになる、役に立つ、また訪問したい!」と思ってもらえ、次第に訪問者から何度も訪れてくれるファンになります。

 ファンが増えることでどんなことが起こるのかというと、

発信する情報を常にチェックしてくれる

バイラル効果の期待

商品やサービスの成約率の向上

積極的にイベントやセミナーに参加してくれる

などといったメリットを得られるようになります。

魅力あるコンテンツを作成することで、これらのメリットを得ることができるので、ぜひ魅力あるコンテンツを目指して、コンテンツを作成してみてください。

コンテンツを差別化するための3つの要素


コンテンツを作る際は、質だけを意識するのではなく、他との差別化も意識しましょう。

インターネット上には、無数のサイトが存在します。

その中で自分のサイトをたくさんの人に見てもらいたい、ライバルよりも自分のサイトを目立たせたいと思ったら、コンテンツの差別化をしなければいけません。

ですが、コンテンツの差別化といっても「どうやって差別化するのか?」ということが分からない人もいると思います。

ということで、コンテンツを差別化するための3つの要素をお教えします。

コンテンツを差別化するための3つの要素というのが、

1、更新頻度

2、情報量

3、情報の希少性

この3つです。

1.更新頻度

まず1つめの更新頻度についてですが、常に最新の情報が掲載されている情報の鮮度が高いサイトというのは、サイトとしての価値が高くなります。

人気があるサイトやリピーターが多いサイトというのは、定期的に最新の情報を更新して相手に価値ある情報を提供し続けているのです。

定期的に継続して更新しているサイトというのは結構少ないので、定期的に更新できればそれだけで差別化ができるようになります。

なので他との差別化を意識してできるだけ最新の情報を取り入れるように心掛けましょう。

2.情報量

続いて2つめの情報量についてですが、これはとにかく情報量を増やすということです。

当然ですが、内容が薄いサイトよりも内容が濃くてタメになるサイトの方が好まれます。

自分のサイトの情報が増えるということは、その情報を求めている人に自分のサイトを見てもらえるチャンスが増えるということにもなります。

さらに、一度地位を築いてしまえば自分が扱っているジャンルの有名サイトとして扱われるようになることもあるわけです。

圧倒的な情報量ならライバルとも確実に差別化することが可能になりますし、情報量を増やすだけなので、これなら誰でも比較的簡単に取り組めると思います。

3.情報の希少性

そして3つめの情報の希少性についてですが、希少な情報というのは相手にとってとても魅力的なものになります。

例えばですが、魅力的な女性といわれたらどんな女性を思い浮かべますか?

あなたが女性であれば自分が魅力的に感じる男性を思い浮かべてみて下さい。

魅力的な女性であれば、

・ 綺麗

・ 優しい

・ 料理が上手い

魅力的な男性であれば

・ かっこいい

・ 程よく引き締まった体形

・ 紳士的

など。

人によって色々な考え方があると思いますが、中々付き合うことができなさそうな男性、女性は魅力的に見えるのではないでしょうか?

これはネットビジネスでも同じことがいえます。

手に入りにくい希少な情報を与えるということは、相手にとってとても魅力的なものになります。

通常の人は、サイトを作成するときに書籍や雑誌、インターネット、TVなどを参考にコンテンツを作成するので、どれも似たり寄ったりのありきたりなサイトになってしまいがちです。

ですが、逆に自分が実際にその商品やサービスを使用した感想、体験談などを伝えることができれば、それだけで他の人が真似できない希少なコンテンツになります。

簡単に手に入らない情報というものには、価値があるのです。

コンテンツを差別化するための3つの要素である、

・ 更新頻度

・ 情報量

・ 情報の希少性

どれもコンテンツを差別化する上では使える要素なので、ぜひ活用してみて下さい。

まとめ


質の低いコンテンツを作成してもマイナスにしかならない理由としては大きく分けて、

1.相手に価値を与えられない

2.SEOに悪影響を与えてしまう

この2つの理由があるということ。

質の高いコンテンツを作成することで、

1.SEO対策

2.訪問者のファン化 (リピーター化)

といったメリットが得られるということ。

そして、コンテンツを差別化するための3つの要素として、

1.更新頻度

2.情報量

3.情報の希少性

この3つがあるということ。

最初にも言いましたが、質の低いコンテンツを量産したところで意味はありません。

だったら、時間がかかってもいいから質の高いコンテンツを意識して作った方が百倍マシです。

コンテンツを作る際は、ぜひ「」と「差別化」を意識して作るようにしてみてください。

【資金0 たった15分で1万円稼ぐ方法】無料でプレゼント!


メルマガでは、ビジネスの本質や原理原則についてはもちろんのこと、実践的なビジネス情報やブログでは公開していないビジネス情報なども無料で公開していますので、ご興味がある方はぜひ登録しておいてください。

八神蓮 公式メルマガはこちら←

さらに、メルマガに登録して頂くと期間限定で【資金0 たった15分で1万円稼ぐ方法】無料でプレゼント!