一度失った信用は簡単には取り戻せない|バイトテロ(不適切動画)

どうも、八神蓮です。

最近ニュースを見るたびに不適切動画が取り上げられているのを目にします。

バイトテロ」って呼ばれてるやつですね。

で、このニュースを見てて、これって個人でビジネスをしている我々にとっても全然他人事じゃないなーっと感じたので、今回は「信用」というテーマでお話していこうと思います。

バイトテロって何?どんなことが起こってるの?


冒頭でもお話しましたが、最近ニュースを見るたびにバイトテロ不適切動画)というものが取り上げられています。

では、バイトテロって何なのか?って話なんですが、バイトテロというのは、非正規雇用の従業員の不適切な行為(悪ふざけ)を撮影し、それをSNSに投稿して炎上する現象のことだそうです。

で、実際にどんな内容のことが起こっているのか?というと、

例えば、

「すき家」の場合、床に氷を投げたり、お玉を股間に当てるなどの様子を映した動画がアップされる。

「くら寿司」の場合だと、店員がゴミ箱に捨てた魚をまな板に戻す様子が映された動画がアップされる。

「ビックエコー」の場合だと、店員の厨房内での迷惑動画が拡散される。

「登別温泉」の場合だと、ホテルアルバイト男子高校生が食器洗い機で入浴する様子が映された動画がアップされる。

「セブンイレブン」の場合だと、売り物のおでんの鍋から直接しらたきを取り出して口に運ぶという行為が映された動画がアップされる。

「イエローハット」の場合だと、ホイールに火をつける様子が映された動画がアップされる。

など。

ご紹介したのはほんの一部で、この他にもこういった不適切動画がかなりアップされているようです。

残念ながら一度失った信用は簡単には取り戻せない


一部ですが例として、こんな不適切動画がアップされているんだよーとご紹介させて頂きましたが、ここから本題に入っていきます。

この不適切動画というニュースを見て私が何を思ったのか?何を伝えたいのか?というと、それはタイトルにもあるように、一度失った信用は簡単には取り戻せないということです。

一度失った信用を取り戻すことは、最初に信用を作るよりも大変なことなんです。

今回のこの不適切動画をアップした人達は、面白半分で動画をアップしたのかもしれません。

ですが、これにより不適切動画をアップされた各企業は、計り知れないほどのダメージを受けているのが現状ですし、これまで一生懸命に築き上げてきた信用も大きく崩れ去ってしまっていると言っても過言ではないでしょう。

一度ついてしまった悪いイメージというのは中々離れませんので、この信用を取り戻すことは、かなり厳しいと思います。

このように信用というものは、簡単に崩れ去ってしまいます。

ビジネスというのは、信頼が命で、この信頼を失ってしまってはビジネスは成り立ちません。

これは、個人でビジネスをしている我々にも大きく関わってくることなので、十分気を付けなければいけません。

ちょっとしたことや些細なことでも信用を失ってしまうきっかけになる可能性は十分にあります。

先ほども言いましたが、一度失った信用を取り戻すことは、最初に信用を作るよりも大変なことです。

信用を失わないためにも、常日頃から相手のことを考え、行動する際は一歩先のことまで考えて行動するようにしましょう。

まとめ


一度失った信用を取り戻すことは、最初に信用を作るよりも大変なことです。

一度ついてしまった悪いイメージというのは中々離れませんので、失った信用を取り戻すことは、かなり厳しくなります。

そして、信用というのはビジネスの命であり、個人でビジネスをしている我々にも大きく関わってくることなので、十分気を付けなければいけません。

信用を失わないためにも、常日頃から相手のことを考え、行動する際は一歩先のことまで考えて行動するようにしましょう。