ビジネスで最も重要なのは信頼|信頼関係が築けていないと商品は売れない

どうも、八神 蓮です。

・自分が販売している商品やアフィリエイト商品をセールスしても中々売れない…。

・良い商品のはずなのに全く売れない…。

というお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

ということで今回は、信頼とセールスの関係性についてお話していきます。

セールスは基本的にうざい


初めにも言いましたが、セールスをしても中々思うように商品が売れなくて困っているという方は、かなり多くいらっしゃると思います。

では、なぜ自分が売りたい商品をセールスしても売れないのか?

売り上げが上がらないのか?

答えは簡単です。

しっかりと信頼関係を築けていないからです。

実際、色々なところでナンセンスな集客、セールスの仕方をしている人がよく目につきます。

悪い例としてご紹介すると、例えばSNS。

フォローした直後に誰かれ構わず挨拶もなしに、いきなり勧誘やセールスをしている輩がいますが、はっきり言って相手からすればうざいだけですし、迷惑なだけです。

現に「ビジネス勧誘お断り。」「勧誘してきたらブロックします。」などと、明らかに迷惑がっている人達がいるのも事実です。

ましてや、ビジネスに興味がない人達だっているわけですから尚更です。

まあ、それが分からないからやってるんでしょうけどね。

普通に考えれば分かることですが、見ず知らずのセールスマンが家に来て、挨拶もなしにいきなりセールスしてきたらどうですか?

誰だって嫌な気持ちになりますし、迷惑ですよね?

うざくないですか?(笑)

良い気持ちになる人なんてほとんどいないでしょう。

例としてSNSを挙げましたが、これは何においても同じことです。

信頼関係がしっかりと築けていなければ怪しい、うざいと思われて終わってしまいます。

逆に信頼関係がしっかりと築けていれば、相手から情報を求められるようになりますし、もっと言えば商品を目の前に置いておくだけで売れるようになるのです。

信頼関係が築けていないと商品は売れない


先程も説明しましたが、信頼関係がしっかりと築けていなければ怪しい、うざいと思われて終わってしまうのがオチです。

ビジネスで稼いでいくための流れには、大原則として、

1,集客をして

2,教育をして

3,販売する

という順序があります。

稼ぐ上で絶対に無視できない三大原則、集客、教育、販売とは?

どれもビジネスをする上では重要ですが、その中でも最も重要だと言っても過言ではないのが教育です。

教育というのは、つまり信頼関係を築いていく段階のことです。

信頼関係がしっかりと築けていないと、例えどんなに良い商品でも売れることはありません。

その理由をこれから解説していきます。

自分が販売している商品やアフィリエイト商品をセールスしても中々売れないという人のほとんどは、信頼構築を無視していきなり「この商品おすすめですよ!」とか「この商品いいですよ!」とセールスしてしまいがちです。

これでは売れるわけがありません。

なぜかというと、お客さんからの信頼が全くないからです。

例えば、あなたが好きな芸能人が「このアクセサリー可愛くて(かっこよくて)おすすめですよ!」、「この商品美味しかったのでぜひ食べてみて下さい!」って言ってたら欲しくなりますよね?

あなたの仲の良い友人が「ナイトプールめちゃくちゃ楽しかったから今度一緒に行かない?」と言って来たら、行きたくなりますよね?

では、見ず知らずの人が「このアクセサリー可愛くて(かっこよくて)おすすめですよ!」「この商品美味しかったのでぜひ食べてみて下さい!」「ナイトプールめちゃくちゃ楽しかったのでおすすめですよ!」って言ってても、へーそうなんだとは思いますけど、じゃあ買おう!行こう!とは思いませんよね?

これと同じで誰が言うか、物を売るかによって大きく変わってくるんです。

なので、自分が言った時、物を売る時にお客さんに買いたい、欲しいと思ってもらう必要があるんです。

そのためにもしっかりと信頼構築というものをしていかなければいけないのです。

じゃあ、どうやって信頼構築をしていけばいいのか?ということについてですが、

それは、お客さんにとって有益な情報や役に立つ情報などといった価値ある情報を提供していく必要があります。

信頼構築をしていくためには、価値ある情報を与えて相手に喜んでもらう、自分を好きになってもらう必要があるんですね。

例えば、Twitterで「眠い」とか「暇だな~」とか「お腹すいた」などといった、相手にとってどうでもいいことをツイートするんじゃなくて、有益な情報や役に立つ情報などといった価値ある情報を与えていく、これが重要になってきます。

要は、相手にとって価値ある情報を与えまくって自分をブランド化していくのです。

まとめ


信頼構築を無視したセールスをしていては、あなたがどんなに良い商品を知っていても、持っていても売れることはありません。

なぜなら、お客さんと信頼関係を築けていないからです。

信頼関係がしっかりと築けていなければ怪しい、うざいと思われて終わってしまいます。

セールスというのは、誰が物を売るかによって大きく変わってくるのです。

なので、自分が物を売る時にお客さんに買いたい、欲しいと思ってもらう必要があるんですね。

そのためにもしっかりと信頼構築というものをしていかなければいけません。

信頼構築をしていくためには、相手にとって有益な情報や役に立つ情報などといった価値ある情報を与えて相手に喜んでもらう、自分を好きになってもらう必要があります。

しっかりとした信頼構築が出来ていれば、自分にお客さんが付いてくるようになりますし、何よりこちらからセールスしなくてもお客さんから良い商品を教えて下さいと言われるようになります。

そうなれば後はお客さんが求めている商品を紹介してあげる、これだけで売れるようになります。

なので、自分が売りたい商品をセールスしても全く売れない、売り上げが全然上がらなくて悩んでいるという人は、いきなりセールスをするのではなく、まずはお客さんと信頼関係を築くことから始めてみて下さい。

しっかりとした信頼関係が築けていれば、物は必ず売れるようになりますので。